申込み時の注意点

消費者金融のカードローンは、何度でも繰り返し借入れができる便利なサービスです。お金が必要な場面というのは急に発生するケースが多いですが、カードを1枚持っていれば安心です。申込みもスピーディですが、注意点もあります。

 

消費者金融のカードローンには申込み条件があります。20歳以上で安定した収入がなければ申込みができません。たとえアルバイトであっても、収入を得ているならば申込み条件を満たしていると見て問題ありません。ただし、自分自身に収入のない専業主婦の場合、消費者金融での申込みは断られてしまいます。

 

また、申込み条件を満たしているからといって、必ず契約できるわけではありません。カードローン申込み時には審査があります。審査に落ちてしまうと、これも契約を断られてしまいます。

 

初めてのカードローンであれば、申込み金額を少なめに設定するのが上手に活用するコツです。消費者金融はアルバイトでも申込みが可能ですが、収入が少なければ限度額も低めになります。逆に申込みの金額が少ない方が、審査に通りやすくなるともいえます。

 

限度額が少ないというのは、自由に借入れできる金額が少ないともいえますが、借り過ぎて返済に困る可能性が少ないという見方もできます。

 

逆に限度額が大きければおまとめとしてのカードローンで借り入れの一本化もできますが、特に予定がなければ限度額は少なくても必要最低限が借りられれば問題は無いでしょう。